株式会社好生館プロジェクト
代表取締役社長/南山大学4年
横井優樹さん

名古屋のエコシステムを創るには、若者の挑戦ハードルを下げ、気軽に一歩踏み出せる環境づくりが重要だと考えています。挑戦という言葉がもっと身近になり、同じ志を持つ者が支援や連携を通じて新たな価値を生み出していく。そんな世界を創るには、Voltage名古屋のような場所が必要不可欠だと確信しています。