【アクセラレータプログラム「FULL CHARGE KYOTO」】起業家インタビューNO.05 ~髙永雅人さん~

先月終了いたしました、学生限定アクセラレータプログラム「Full Charge kyoto」に参加してくださった学生起業家8名にインタビューを行いました!

▼「Full Charge Kyoto」とは
株式会社VMKと株式会社LIFULLが提供する、「社会課題を解決したい!! 」「新規事業を立ち上げたい!!」という想いを持った学生を集め、1ヶ月という限られた期間の中で原体験から起因する社会課題を解決する事業をつくるプログラムです。

今回の記事より、お一人ずつインタビューで答えてくださった内容を紹介していきます。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

5人目はこちらの方です!

名前:髙永雅人
同志社大学
同志社大学経済学部三年生。
高校生時代のカナダ一年留学経験から海外でのビジネスに興味を持つ。 大学一年生ではシンガポールで二週間のインターンに挑戦し、目標売上高の達成をする。

現在はコロナ禍で被害を受ける京都地域産業に問題意識をもち、京都の職人さんと協力し京都の伝統技術を使用した柿渋マスク「京MASK」を企画し完成させ、”今”必要とされる日用品に京都の魅力を詰め込んだ商品を国内外の人に販売することを通じて、京都に興味を持ち、足を運んでくれる人を増やすことを目標に活動をおこなっている。

ー ご自身の事業におけるVISION / MISSION  ー

◆ 事業理念
– Vision    : 「京都の魅力あふれる商品を企画し国内外に広める」
– MIssion : 学生のアイデアと京職人の技術で京都を盛り上げる」

ー 起業のきっかけ ー

◆普段なら多くの海外からの観光客や国内旅行者で賑わう場所だった京都の繁華街「四条河原町」が、新型コロナウィルスにより京都の地域産業が多大な被害をうけていることを肌で感じたから。

人一人いないような状況を見てある種の恐怖を感じるほどの衝撃をうけ、大学の友達とコロナ禍での今後の大学生活について話し、実際に行動に移してみようとなった。そして、コロナ禍はもちろんコロナを経験した今後の世の中で必要となる日用品の「マスク」に京都の「伝統技術」をインストールすることで、京都の魅力を国内外に広めていけば、京都の地域産業の力に少しでもなるのではないかという結論になった。

とりあえず京都の職人さんにかたっぱしから電話をかけせせていただき、一人の職人さんに話を聞いていただけることになったことがきっかけ。

ー 事業を通じて創りたい世界や社会 ー

◆お客さんが奥深い京都の魅力を楽しんでいる世界を創ってみたい。

実際に京都の職人さんの技術をみせていだいたり、京都の伝統産業について調べて見たりする中で、その魅力の多さに気づかせてもらった。
魅力溢れる京都の伝統技術と今必要とされる日用品を組み合わせた商品を企画し、実際に手に取ってみることで京都の持つ魅力に興味を持ってもらいたい。

ー 当プログラムの参加をきっかけとした今後の事業展開について ー

◆新しい商品を生み出す&多くの人に届けるシステムを作りたい。

今は京友禅の一工程「引き染め」を使用した柿渋マスクである京MASKの1商品しか販売していないが、まだまだ沢山ある京都の伝統技術と学生ならではの柔軟なアイデアから、新しい商品を生み出していきたい。
また、自分達が作り出した商品だけではなく、京都の魅力が光る他社さんの商品やサービスをより多くの人に届けるシステムなども考えていきたい。

ー 今回のプログラムに参加した理由 ー

◆自分達の事業をもっと前に進めるためのアドバイスを沢山いただけることを確信したから。

ボルテージのメンバーからLIFULLさんのお話を聞いて、「2025年までに100社の会社を立ち上げ100人の経営者を育てる」ことを目標に社内起業といった面白い制度をもっていることを知った。
そんな制度があるということは、新規事業を支援する力が培われていらっしゃるんだろうなと考えた。

ー 参加を通じて得た新たな発見や感想 ー

◆事業を通してどんな世界を実現したいのか、その為にはどんなプロセスが必要なのかを再確認するきっかけになった。

想いベースでただがむしゃらに事業を進めていたが、沢山の新規事業立案、LIFULLの方々から様々なアドバイス、現在持つ課題を解決するためのアイデアをいただき、自分が考えていることや自分達の思い描く事業の形を整理することができた。
今後の僕達のためにとても大切な考え方を教えて下さったことに本当に感謝している。

ー 今回のプログラムの改善点 ー

◆もう少し参加者同士の交流があれば嬉しかった。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

当プログラムへのご参加、誠にありがとうございました。

今後のイベント参加もお待ちしております!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です