【仲間を全力応援】こだわりの京MASKで伝統工芸を守り、京都を未来へ導く。

今回は、京都実業プロジェクトMEYという学生組織で出会った仲間の活動についてになります。

8月30日(日) 10:00〜20:00 Voltageに京都の職人と共同で作成したマスクの販売イベントを行います!

—————————————————————————————————–

【大学生×京職人の合わせ技】
こだわりの京MASKで伝統工芸を守り、京都を未来へ導く。

ー柿渋×引染×冷感で加工 ”つける”伝統工芸をあなたにー

「和」と「高級感」に満ちた京都らしいマスクが 三人の職人の手と大学生のアイデアにより完成しました。

歴史に裏付けされた技術を、日常でお楽しみいただけます。

✔️【京MASK】をつくるきっかけ

コロナ禍で大きな被害を受けている京都の地域産業振興の力になるため、京都の伝統工芸の魅力についてより多くの人に知ってもらうために、 京都の職人の方々と協力して作成した、

京都の伝統染色技術による京都らしいデザインのマスクを世に広めていきたいと考えました。

今までマスクをつける習慣のなかった外国人もコロナによりマスクをつける習慣が広まってることを受け、

将来的には海外にも京都で作る京都らしいマスクを広めることで京都への観光客の増加の助けとなり、

地域産業に貢献したいという想いが京MASK を作るきっかけとなりました。

そして売上の一部を京都の為に寄付いたします。

✔️【京MASK】のこだわり

こだわり1:柿渋
コットン100%のマスク生地に柿渋染を施しております。

平安時代から布を清潔にする役目を果たしてきた柿渋液を、 京都の伝統工芸である「引染」を用いて職人が丁寧に染め上げました。柿渋にはタンニンが豊富に含まれており近年では抗菌作用に役立つと注目されています。

こだわり2:引染
引染は300年の歴史を持つ伝統工芸です。

京友禅を作り上げる上での一行程でもあり、非常に高度な技術でございます。京マスクの制作に引染による柿渋染を採用する事により、「和」と「高級感」に満ちたデザインになりました。また引染職人の手によるランダムなシワ加工を施しており、 唯一無二のファッションアイテムとしてもお楽しみ頂けます。

こだわり3:冷感
ガーゼの内側にキシリトール成分を塗布しております。この成分は水と反応する事で熱を和らげる性質があり、 マスク着用中の汗や口元の水分等での反応で冷感効果を期待できます。 冷感には個人差がありますが、京MASKで少しでも涼しく夏を過ごしていただければ幸いです。

こだわり4:機能

アジャスター機能をマスクの紐に付けておりますのでストレスなくマスクを装着できます。

特にマスクのゴム紐に痛みを覚えておられた方にはオススメの機能でございます。またマスクの形状は喋っていてもずれ落ちにくいデザインを大学生が研究し、アジャスター機能と合わせてお顔にフィットするマスクへと仕上げました。

こだわりたくさんの京MASKを、是非手に取っていただければ幸いです!

▶︎オンラインストア(BASE)https://sekiroku.handcrafted.jp

▶︎instagram→https://instagram.com/sekiroku_kyomonoya?igshid=ozasry4hnz9q

▶︎twitter →https://twitter.com/SEKIROKU2020?s=21

▶︎facebook →https://m.facebook.com/%E4%BA%AC%E3%82%82%E3%81%AE%E5%B1%8Bsekiroku-105559894594997/

ご連絡、ご相談は以下まで!
京MASK企画代表
髙永雅人
kyomoyasekiroku@gmail.com
080-7843-8268

好きなこと、やりたいことに熱狂して取り組む仲間を全力で応援します!

8月30日(日)、ぜひVoltageにお越しください!

よろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です