【スタッフ紹介】正進一朗@熱狂する営業統括

▼略歴
 2000年生まれ。京都生まれ京都育ち。母子家庭の長男で姉と弟を持つ。同志社大学商学部3回生。
初志貫徹・不撓不屈の精神。思い立ったら行動!爆走で行動!行動してから課題に対してソリューションを考える!「世界を笑顔で満たす」という夢があり、まずは身近なところから笑顔インフレーションを起こしたいと言う想いで今年の3月に「夢と笑顔の写真展」を開催。その他イベント企画やイベントのファシリテーションなどを手がける。現在は株式会社VMKの営業統括/笑顔クリエイターとして日々笑顔を増やすため奔走している。

【Q1】Voltageに参画した理由を教えてください!

僕がVoltageに参画した理由は「世界を笑顔で満たすため」という夢を叶えるためです。今年の3月に世界を笑顔で満たすという夢実現の為、『夢と笑顔の写真展』を開催しました。その後、夢と笑顔が溢れるカフェを創ろうと奔走していました。ちょうどその時期に、現代表の田中が学生が集い“熱狂”が溢れる場を作りたいと本気で起業を考えていました。とても考えましたが、その起業に参画する事が今の一番最適な選択だと考えました。なぜなら人間力やコミュニケーションを含めた営業スキル、自分の影響力を伸ばす事ができる、素敵な方々との繋がりを増やしていく事ができると考えたからです。ゆくゆくは僕も学生や若者の笑顔のために起業を考えているので、VMKで培ったスキルをそこに活かしていきたいとも考えております。そして笑顔にできる幅をもっと広めながら、世界を笑顔で満たすという夢を叶えたいと考えております。

【Q2】Voltageを通じて誰に何を届けたいですか?

僕は過去、心の底から仲間と思える仲間がいなくて、夢を語っても「そんな事が出来る訳がない」と言われる環境に身をおいていました。それが本当に辛くて苦しくて抜け出したいけど、抜け出したら孤独になるから、、、と葛藤していました。そんなある日学生団体のビラを見つけました。それが京都実業プロジェクトMEY(以下、MEYとする)でした。すぐにMEYに応募し、合格を経て新しい環境を手に入れる事ができました。その環境は以前と比べ物にならないくらい良かったです。そして、前々からしたかった写真展も開催する事ができました。開催できたのは夢を絶対に否定せず応援してくれる仲間の存在のおかげでしたし、自分が成長できる環境が整っていたおかげでした。こうして、僕は夢への一歩を歩み始める事ができました。一歩を歩み始めてからは物凄くワクワクしています。

前置きが長くなりましたが、僕は過去の僕のように悩んでいる学生に、最高の環境を届けたいと考えています。やりたいが自由に語り合えて、それが実際に実現できる。そんな場所、素敵すぎませんか??

僕自身、MEYに出会うまでは1人で行動するのも怖かったし、何かしたとしても失敗するのではないかと自分の可能性を狭めていました。しかしMEYに出会い、夢を叶える為の最初の活動である写真展を開催する事が出来ました。そこで自分の可能性を広げる事が出来ました。そこで最高の仲間と出会えました。だからこそ僕にとってのMEYが、その時の僕のように悩んでいる学生にとってのVoltageになればと考えています。

【Q3】思い描く人生Visionはなんですか?

世界中を笑顔で満たす。これが僕のVisionである。

1つの動画が僕の人生を大きく動かしました。それは、海外の児童労働の動画です。日々生きるためだけに働かされて泣いている子供たちを見ました。これを見たとき、「これはお前が解決すべき問題だろ」と誰かに言われた気がしました。そこから、僕は自分に出来る事は何かを考えました。その時出た答えが海外ボランティア系の団体に所属する事でした。すぐさまボランティア団体に応募して、活動を始めました。しかし、その団体ではいわゆるガクチカのためにやっている人がいたりしました。また活動を続けていくに当たって、僕らの活動資金が無くなったらボランティアとか言っている場合じゃなくなり支援がストップしてしまうと考えました。そう考え、その団体を抜け自分ができることは何かと再度を考えました。それを考えていけばいくほど、自分の影響力も足りないし知識や能力も全く足りないことに気づきました。しかし、一方で僕は笑っている時が1番幸せな時だと気づいたし、人を笑かせている時はもっと幸せだと言うことに気づきました。だから、まずは身近な人から笑顔にしていけば良いのではないかと考えました。そして、身近な人を笑顔にしていくために、必ず努力をするので自ずと影響力も知識も能力も付いていくのではないかと考えました。

そう考えてからは、上記のコンテンツでも触れましたが、『夢と笑顔の写真展』を開催できましたし、いろんな活動を通して人を笑顔にする事ができていると感じています。また、身近な人を笑顔にすることによって、その人がその人の身近な人を笑顔にするし、その笑顔にされた人がまた人を笑顔にしていく事にも気づきました。だから、もっと笑顔にできる幅を増やして人々を笑顔にし、世界中の笑顔の中心地のような存在になりたいと思います。そして、世界中を笑顔にする事によって児童労働も無くなっていくだろうし、戦争も自ずと無くなっていくだろうと考えています。

児童労働や戦争など悲惨な事が何ひとつない笑顔あふれる社会を作る事が僕のVisonです。

【Q4】あなたにとっての熱狂とはなんですか?

僕にとって熱狂とは、とてつもなくワクワクしている状態の事を言います。

ただ、僕個人だけがワクワクしている状態ではないです。
例えば、イベント企画。僕が全力でワクワクしていて、イベント企画を一緒にする人がワクワクしていて、当日の運営をする人がワクワクしていて、ゲストがワクワクしていて、参加者の全員がワクワクしている状態の事を“熱狂”と定義しています。
そして、僕は今生きている事に“熱狂”しています。だって僕には最高の仲間がいて、関わる全ての人も最高すぎる人しかいないから。

【Q5】最後に一言どうぞ!

世界を笑顔で満たすため日々奔走しております!!!!

「【スタッフ紹介】正進一朗@熱狂する営業統括」に1件のコメントがあります

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です