【スタッフ紹介】古林樹龍@熱狂する最年少営業担当

▼略歴
2000年5月1日生まれ。自然に囲まれた岡山県真庭市で18年間を過ごす。そして、同志社大学に入学。大学入学後、「自分を変えたい・楽しいことがしたい」という思いで京都実業プロジェクトMEYという学生団体に所属。「学生がオモロイに素直に向き合える社会を創る」というビジョンを掲げ、学生へのメリットに特化した講演会、イベントなどを実施。その後、代表田中が創設した株式会社VMKという学生組織にスタートアップメンバーとして参画。現在は、最年少ながらも営業を担当し「とにかくやってみる」をモットーに挑戦し続け、自分の強みである笑顔と行動力を生かして大好きなメンバーとワクワクする毎日を送っている。

【Q1】Voltageに参画した理由を教えてください!

私がVoltageに参画した理由は「自分のやりたいにうそをつかないため」です。
学生団体に入り、自分のやりたいことに取り組み、様々なことを吸収して活躍してとワクワクする毎日を想像していました。しかし、現実は違いました。
自分に足りないものが多すぎることを痛感しました。行動力・企画力・集客力・プレゼン力・・・。その時に「自分がやりたいことを素直に楽しむには能力がいる」と思いました。もう自分の不足が原因で「やりたい」に気付かなかったふりをするのはいやだ。そんな思いをもって参画しました。コツコツとまずは自分を成長させ、将来は多くの人にgiveできる大人になりたいと考えています。

【Q2】Voltageを通じて誰に何を届けたいですか?

私は大学まで何も考えず親・先生に敷かれたレールの上を走ってきたと言っても過言ではないです。しかし、生まれて初めて自分の意志で学生団体に入りました。自分にとっては勇気のいる大きな一歩でした。その一歩によって自分は変わることができました。見える景色が変わりました。最高の仲間もできました。
私は本当に過去の大きな一歩を踏み出した自分に感謝しています。
人は変わろうと思ったら変わることができる。「変わりたい」そう思うのが早い、遅いかなんて関係ないと思います。あなたが少しでも「変わりたい」と思ったとき古林樹龍が全力で応援とサポートをします。あなたに最高な景色を届けるために。
一緒にワクワクしましょう!

【Q3】思い描く人生Visionを教えてください!

 「愛のある人たちで満たす」
これが現時点での私の人生visionです。
ある企業さんとの出会いで私のvisionが【愛のある人たちで満たす】になりました。その企業のサービスはとにかくお客様思いなんです。お客様1人1人と向き合っているビジネススタイルに一目ぼれしました。それだけではなく社員さんも素敵すぎるんです。「自社が大好き」「社員が大好き」と愛にあふれ、その人たち笑顔はとても輝いていました。
私はこの企業・社員さんから「利他主義」「giveの精神」「愛」を身をもって学びました。自分もこんな大人になりたい。心の底からそう思いました。そして、この企業の社員さんのように相手のことを考え、相手のためが自分のためという愛にあふれた人達がふえたらいいなと思いました。
このような人たちを自分の周りの人に自分が与えて、その与えられた人が誰かに与えてという連鎖を繰り返して最終的には世界までも満たしてしまう!というのが私のvisionです!

【Q4】あなたにとっての熱狂とは?

やりたいこと・叶えたいことが合致した仲間達とお互いを高め合いながら、成長し続ける事。そして、その人達の熱が誰かに伝わり、どんどんコミュニティが大きくなっていく。自分の力で誰かを巻き込み一緒に変わってゆくことだと思います。私の周りに私のTwitterを見て「自分もやらなきゃと思ったよ」と言われることが増え、実際にその人たちは自分の人生を見つめ直して、新たなスタートを切っている人もいます。自分の熱が誰かに伝わっていると実感した時に自分熱狂してるなと思います。

【Q5】自由に一言!

 最後まで読んでくださってありがとうございます!愛に生きます!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です