【スタッフ紹介】古川由貴@熱狂する経営企画

▼略歴
大学では旅系の学生団体に所属し、多くの学生団体との連携や3000人規模のイベント広報などを担当。昨年度比342%かつ歴代最高の対学生団体チケット販売実績を残し、全72チームの中から、もっとも活躍したチームに送られるMVT(Most Valuable Team)への選出に貢献。その後、代表田中が創設した学生組織に参画し、『頑張る人のゴールに寄り添い、共に歩み続ける』をモットーに2020年3月、株式会社VMKを設立。取締役を務める。設立に際して実施したクラウドファンディングでは統括リーダーを務め、総額368万円・支援者313人達成という偉業を成し遂げる立役者となった。現在は経営企画として、弊社経営の根幹を担い、組織のタスクマネジメントを通じて、Voltage発展の礎を築いている。

【Q1】Voltageに参画した理由を教えてください!

自分の想いがのったVision,Missionを自分の手でカタチにしたいと思ったからです。
ー「誰もが熱狂する人生に出会い、生きがいに溢れた世の中へ。」

人を動かすのは、人でしかないと思います。特に、熱狂している人はカッコよく、周りの人々の心を打ちます。自分も頑張ってみようかと、周囲の人々を思わせる存在です。そんな熱狂する人が増えれば、波のように熱狂が伝播し、渦を形成するのではないか。熱狂という大きな渦が、世界中を生きがいや働きがい、やりがいに溢れた社会へと導いてくれると考えています。そんな社会実現を目指して、挑戦したいと思いました。
また、私にはない個性的な強みを持ったメンバーがいることも理由の一つです。誰しも必ず、強みがある一方で、弱みもあります。同じ想いを持ったメンバーと、それぞれの弱みを補いながら、それぞれの強みを活かし、同じ目標に向かって挑戦してみる。挑戦する過程で、熱狂するものと出会えたら素敵だなと思います。結局は、「やりたいこと」なのか否か、「熱狂するもの」なのか否かは、やってみた結果、分かること。なので、好きなメンバーと目標を共にし、目標達成へ向け「やってみよう」と参画を決めました。やってみないとわかりません。だから挑戦したいと思います。やってみて我々が「熱狂するもの」と出会えたら、きっと我々が波源となり、周りに何かをとりあえずやってみる「キッカケ」を与えることになるでしょうし、また、Voltageを通じて仮に我々が「熱狂する」ものに出会えなくとも、挑戦する姿が周りにもたらす「キッカケ」を通じ、誰かが「やってみる」を通して「熱狂するもの」に出会うかもしれません。そして、また別の誰かに「熱狂」を伝播させる波源となることでしょう。大好きなメンバーと「熱狂」のタネを撒くべく、挑戦をしたいと思いました。

【Q2】Voltageを通じて誰に何を届けたいですか?

自分に対して自信のない人、自分の可能性に蓋をしてしまってる人に対し、自分を認めることが、可能性を広げるということを伝えたいです。私も含め、多くの人が自分の可能性を決めつけてしまっている、自分に負けてしまっていることがあると思います。一人一人の人生なので、人生は誰かと比較できるものではないです。自分だけの人生を彩るには、自分が自分を認めてあげなければ始まりません。挑戦する我々の背中を見せることで、自身を認め、無限の可能性を突き詰めていくキッカケを、届けたいと思います。

【Q3】思い描く人生Visionは何ですか?

“頑張る人のゴールに寄り添い、共に歩む”人生にします。

「共に歩む」には大きく2つあると思っています。
ー仲間と喜怒哀楽を共有しながら、共に歩む。
ーそれぞれの強みを活かしながら、共通の目標へ向かって仲間と共に歩む。

チームメンバーと“やり遂げる”強い想いを共にすることで、絆や仲間意識をもち、また互いの弱み補完しあいながら、強みを生かし、想いをカタチにすべく試行錯誤を繰り返し、目標に一歩、また一歩進んでいく。そしてこれまでは、自分より前を走っていた人や同世代を応援し、伴走していたところから、後輩であったり、次の世代を担っていくであろう頑張る人たちをサポートし、新しい礎を創れる人材になりたいと考えています。

【Q4】あなたにとっての熱狂とは?

同じ想いを持った仲間と、共にした目標達成に向け、全力で突き進んでいくこと。

特に目標達成間近の瞬間において、仲間ともに喜びあい、一歩一歩目標に近づいていることを実感する瞬間は好きでたまりません。そして、達成の瞬間。仲間と共に、泣き笑い喜び、抱き合う瞬間が本当に好きで、その瞬間を同じ想いを持った仲間と共にしたいという想いが特に強いです。そういう熱い瞬間は、“本気”でやった先にしかないと思うので、日々できる限りの力は発揮し尽くそうという思っています。「今この瞬間に熱狂し、昨日の自分を超え続ける」をモットーに日々過ごしています^^

【Q5】自由に一言!

共に、あらゆる分野のVoltageを上げていきませんか?
Voltageでお待ちしております!
是非、一度お話しましょう^^

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です